Entries

スポンサーサイト

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 16

下野新闻2014年1月18日掲载本当にインドでは「マサラ」には悩まされた。はじめの数週間は珍しく、楽しく食べられるのだが、一ヶ月を越えると。。。しかし、フルーツの豊富さには感動する。東南アジアでもそうだが「パイナップル」のうまいこと!!...

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 15

下野新闻2013年12月23日掲载東南アジアと違い、村々が離れている広大なインドを走ってはじめて「自転車旅」の醍醐味を実感出来た気がした。自転車旅の1日のサイクルは「走る」と「出会う」の2つで出来ていると思う。...

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 14

下野新闻2013年11月18日掲载休憩の時に黙って群がってくるインド人たち。この現象には本当に困った。どうもインドでは、人のモノ・自分のモノ といった区別が薄い気がした。とにかく彼らは無邪気で好奇心旺盛なのだ。...

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 13

下野新闻2013年10月20日掲载2012年の年越しはここ。メーソートだった。宿のタイ人のお兄さんと映画DVDを見ていたらいつの間にか年が超えていた。特に盛り上がってはいない。タイにとって大事なのは旧暦の正月(4月頃)だからだ。...

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 12

下野新闻2013年9月23日掲载東南アジアの中でもっとも自転車旅のしやすかった国です。道沿いにはコンビニやショッピングモールがたくさんあるし、屋台が多いので食べ物には困らない。そして、物価も安い!でも、まあ逆に言えば、便利すぎて物足りないんだけど。。。...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。