Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/96-71a6381f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【カンボジアを走って】パンクとバーストに悩まされた300キロ

プノンペンからアンコールワットのある
シェムリアップまでは約300キロ。

特にあいだに観光地などはないが、道もしっかりしているし、
なにより自転車旅の醍醐味は観光地でないところにも行けるトコロ!

アンコールワット目指しラスト300キロ走ってきました!!!

1209map.jpg
※青線はクラチェ~プノンペンのルート 赤線はプノンペン~シェムリアップのルート

自転車で旅をしているとき一番嫌いなことは
「同じ道を通るコト」来た道をもどるコトほど苦痛なことはない。
だから、一部同じ道を通りそうなところはわざわざ迂回して走っている。

だって、せっかく走るなら未知な場所の方が面白いじゃない。


120901.jpg

カンボジアによくある屋台の朝食。
豚照り焼き丼。氷入りお茶やスープもついて2000リエル(40円)だらか超手頃価格。
しかも屋台でも綺麗だからうれしい。


120902.jpg
トレンサップ川を上る。川沿いには高床の家が多いから見ていて面白い。



120903.jpg
ウドンという街の手前でトレンサップ川を渡る。
ここは街道の分岐地点なので乗合バスの往来が激しい。
そして、バスに「乗ってけ乗ってけ」攻撃も。。。
自転車なのに「乗ってけ乗ってけ」ってどーゆーことだよ。


120905.jpg
大きな橋を渡り対岸へ



120906.jpg

120907.jpg

でも橋の向こうは国道と国道をつなぐ道なのでまだまだ工事中。
ガタガタ、砂利道をひたすら10キロ近く走る。。。
抜け道なので大型バスやトラックの往来が激しい。
そのたびに砂埃。


120910.jpg
コンポチャムへ続く国道6号へ合流。
右へ行けばプノンペンの前に行ったコンポチャムへ
左はこれから行くシェムリアップ。


この国道6号はベトナムでも走ったAH1の一部。
カンボジアを突っ切ってタイまで続く。


120911.jpg
夕方、走行距離約100キロちょっとした街へ入った。
路面が工事中だったので少し砂の上を走っていると突然。

「バンッ!!」っていう音が後ろか聞こえた。
なんだと?!と振り返るとタイヤがペチャンコに。。。

はじめて遭遇。バーストってやつです。。。


120912.jpg
すぐ目の前の家に駆け込んでタイヤ交換に入る。

タイヤが薄くなりすぎて、何かの衝撃でチューブとタイヤが
同時にパンクした感じ。
破れ方が尋常じゃない!!


チューブ交換は慣れているので自分でやっていたのだが、
今回はタイヤごと交換。スペアタイヤを出すと。。。

サイズが違う!?!?
中国のジャイアントで店員が勧めたモノが間違っていた。

ハノイで自転車好きのおじさんから買った中古タイヤは大丈夫そう。。。
でもちょっとサイズがでかい。

120913.jpg
もう近所の人とか集まって来て総出でタイヤ交換になった。
もう僕の出る幕はない。

極めつけは日本から持ってきたチューブのサイズが小さかった。

もうみんなでチューブあてて、タイヤあてて。。。


120914.jpg
2時間くらいかけてなんとか完成。
ちょっと英語の話せるおっさんが「泊まってきなよー!」って。
ありがとう。
でも後で知ったけどそのおっさんは隣の人だった。



120915.jpg

この家で英語ができるのは彼(サウくん)のみ。

高床式の家の下でみんなで夕食。
サウくんは5人兄弟。
お姉さんの家族も一緒に住んでいるので全部で10人以上の大家族。


120916.jpg
カンボジアの家庭料理。炒め物が多くて好き。
でも料理は日本に似ているのにスプーンとフォークで食べる。

僕は日本人だからって菜箸を使わせてくれた。


120917.jpg
何言ってるかわかんないけど、ワイワイみんなで食べる。

夕食後、英語の出来る隣のおっさんが来て、いかに日本の工業製品が素晴らしいか。
を語ってくれた。
でも発音が微妙であまり聞き取れなかったけど。
本当に親日な方が多いので助かる。


120918.jpg
寝るときお母さんが布団をひいてくれた。
でも枕が二つ、布団も二つ。。。


120919.jpg
危ないからサウくんもここで寝ると言う。
大丈夫、大丈夫と言ったけど。。。



120920.jpg
朝は4時くらいからお母さんたちは料理の準備を初めていた。
他にも兄弟たちは牛を田んぼに連れて行ったり。

僕とサウくんは6時くらいまで寝てたけど。


自転車の準備はOK!


120921.jpg
みんなに別れを告げて出発!!ありがと~~


120922.jpg
いつものようにひたすら続くカンボジアの道。
でも取り替えたタイヤの調子がおかしい。


120923.jpg
自分でパンク修理したチューブがしっかり着いてなかったらしい。
道端の自転車屋で修理(1000リエル:20円)
こんな安いならこれからは自転車屋に任せよう。


120926.jpg
シェムリアップへ向けて走り続ける!!!


120927.jpg
道沿いからは至る場所から「ハローハロー」の声援が。
家から飛び出して「ハローハロー」
家の中から「ハローハロー」
池で泳ぎながら「ハローハロー」

それに応えるだけでも結構大変。。。
…ハローって言って手を振り返さないと声援止めないんだもの(笑)



120929.jpg
シェムリアップ100キロ前地点でちょっと大きめの街発見。
ゲストハウスも何件かあるので今日は宿に泊まることに。

一泊(5ドル:400円) 
テレビは衛星放送なので日本語のNHKが見られるのがありがたい。
食事もごはん・おかず2品で2ドル:160円は安くて助かるー


120930.jpg
翌日さあ行こう。とすると後輪がパンク。
昨日から空気が漏れている気がしていた。


120931.jpg
毎日タイヤ直している気がする。
昨日自転車屋で直してもらった場所が甘かったらしい。
あと、バーストしたタイヤも直してもらう。
2本:2000リエル(40円)ホントに日本とは比べられにくらい安い。。。


120932.jpg
道を走っていると時速30キロくらいのトラクターが走っている。


120933.jpg
荷台につかまって引っ張ってもらう。
嫌がるかと思いきやみんな喜んでくれる(笑)

段差とかではスピード落としてくれるし、腕疲れてないかと気遣ってくれるし。

朝夕に多いので見つけるとすぐしがみつく。
うまくいけば20キロ近く引っ張ってもらえることも!


120934.jpg
もうシェムリアップは目の前。
のどかなカンボジアの風景。売店なのに裁縫に夢中。

120935.jpg



120936.jpg
ガソリンスタンドで全裸の自転車乗りに遭遇。
広いガソリンスタンドを駆け抜ける様はかっこいい。

バナナを一緒に食べた。



120937.jpg
ついにシェムリアップ!!
国道もしっかりしていた~



120938.jpg
よし!街に到着。

約300キロ。
パンクに悩まされたけど楽しい出会いに助けられ走りきれた~。


カンボジアに来た大きな目的は出会った誰もがススメる
アンコールワットへ行くため。

遺跡とか観光地とかに興味のない僕でも楽しめる。と
評判のいいアンコールワットを楽しんできます!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/96-71a6381f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。