Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/92-1c598027

トラックバック

[T1] まとめ【【カンボジアを走って】

カンボジアの北部。クラチェ。夕方にはメコン川に太陽が落ちる。しかも対岸にみえるのは対岸ではなくて中

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【カンボジアを走って】クラチェの小学校とは?!

111901.jpg

カンボジアの北部。クラチェ。
夕方にはメコン川に太陽が落ちる。

しかも対岸にみえるのは対岸ではなくて中洲。
メコン川の川幅もかなり広くなってきた。


数日間はクラチェで頑張るJICA海外青年協力隊
3名の方の活動を見学させていただきました。


3名とも教育に関わる分野なのでとても興味がある。


111902.jpg
派遣されている学校を見学。
ここは教員育成学校の付属校のような学校。
やっぱりちょっといい学校なので子供たちもの制服もピシッとしてる。

授業の様子は日本と同じ。
みんな真剣に授業を受けてます。


111903.jpg
「ちょっとお邪魔しま~す」と教室に入って行くと
みんな立ち上がって
「チュムリアップスーオ!(こんにちは)」と手をあわせて挨拶をしてくれる。

しっかり指導が行き届いている!!


教科書はオプションで購買で売っているらしく、持ってない子供もおおい。
みんな黒板の文章を必死に写して自分なりに教科書を作っている。


111904.jpg
一年生の教室では「読み」の授業中。
クメール語には子音がたくさんあるらしく似た音も多いらしい。
日本人には難しい。。。



各教室の壁にはこんなポスターが。


111905.jpg
たぶん、子供たちを守りましょうって内容。


111906.jpg
たぶん、ちゃんと清潔にしょうって内容。


カンボジアの学校でもしっかり教育されている


111907.jpg
六年生の教室。
やっぱり高学年なので落ち着いた雰囲気。
世界地図があったので地図上でルートをさしながら
「チッ(ヒ) コン ピー ジャポン(日本から自転車で来た。)」と言ったら
「おーー」っていいリアクション!!

反応がいいとやっぱりもっとしゃべりたくなる。


111908.jpg
この学校は教員育成学校なので、若者がたくさん住み込んでいる。
10名くらいで1部屋をシェアしている。




もうひとりの協力隊の方は運動会を学生たちとやるため、
中学生たちと競技の練習。

111909.jpg

111910.jpg

一列に並んで馬跳び渡しの練習中。
ギャラリー(暇な子供たち)がたくさん見ているのもカンボジアらしい。
たまにちょっかい出しに来る


111911.jpg
何種類も競技を試してみて、教室で実施する競技を選んでいる様子。
グループごとに意見を出し合い言い争いながら、最後はジャンケンで決定。

ジャンケンで盛り上がるところなんか、日本と全く変わらないw



111912.jpg
下校時間。
校庭に学年ごとに一列に並び順番に帰って行きます。
しっかり並んでいる一年生が可愛い。


111913.jpg
夕方から「何か」の会に呼ばれて先生の飲み会へ出席。
どうも新任の先生の歓迎会らしいけど。。。

とにかくビールを飲みまくるカンボジア人。



111914.jpg
ゆるーいので普通に職場に子供も連れてきている。


教科書は共有だったりするけど、ほとんど子供たちの様子は日本とかわらない。
そういった話を、協力隊の方に日本の小学生とのネット中継課外授業に参加していただき話してもらった。

やはり、現地の方の日常生活を垣間見れたのも、
旅人のように短期間の滞在でなく、現地で働くかたの紹介があったからこそだ。

これからも現地で頑張る日本人に会っていきたい。

協力隊のみなさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。



本当に居心地のいい街だけど、
そろそろクラチェを出てカンボジアの首都プノンペンを目指そう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/92-1c598027

トラックバック

[T1] まとめ【【カンボジアを走って】

カンボジアの北部。クラチェ。夕方にはメコン川に太陽が落ちる。しかも対岸にみえるのは対岸ではなくて中

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。