Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/67-a5ff270e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【中国を走って】中国内陸 江西省を南下

しばらくネット環境からはなれていたので
久しぶりの更新になります。

中国を南下し続けついに香港の北部、広州へたどり着きました。
ここでベトナムビザを申請しつつ、
自転車のメンテナンスやベトナムについての事前学習でも。

828blog.jpg
今回は中国内陸のお話です。


8281.jpg
国道320号がついに600キロ達成。
でもまだまだ長いけどねー


8282.jpg
内陸に行くに連れて、「菜館」って飯屋のが増えてきました。
この菜館が曲者。これまでの飯屋はメニュー表があって指差しで注文できたのが
ここはメニューなし。最初はどうやって注文するのかわからず門前払いされてた。
店員の兄ちゃんが教えてくれた。「この冷蔵庫の食材から選んで注文するんだ」
と。。。ハードル高い。そんな語彙力ないし。
とにかくピーマンと肉指差して、「炒めて」と言ってみたらこれが出てきた。
でも20元(ラーメンとか5元)。作る前に値段聞いとかないとなー。


8283.jpg
たまに道路工事で迂回させられるときがある。
でも中国語で書いてあるからわからない。この時も「乗用車・トラックは迂回」と書いてあったのを
知らず迂回して高速道路へ行ってしまった。
迂回せずにまっすぐ行くと橋が落ちてた。字が読めないって不便。


8284.jpg
どこの田舎にも「住宿」ってのがある。「宿」のこと。
安宿に泊まってみた。安かったけど。。。廃屋だった。。。


8285.jpg
翌日は土砂降り。


8286.jpg
街も冠水気味。ちょうど台湾に台風が来ていたらしい。


8287.jpg
こんな日は早めに宿へ避難。きのうの反省からちょっといいホテルへ。
これでも1000円くらいだけど。


8288.jpg
路地裏に入ると中国らしい風景が広がっている。
やっぱりなんでも売ってるなー。日本では食べない生き物もカゴに食材として入ってる。


8289.jpg
ついに320号とお別れし次の国道へ。ここからは海側を目指す


82810.jpg
次の国道は105号。北京から伸びているらしくもうすでに1700キロかよ


82811.jpg
この道は川沿いを下っているので時々河川敷を走れる。
斜面には牛たちが草をはんでいる。


82812.jpg
夕方には牛をつれたおじさんが道をあるく。


82813.jpg
そして、牛はこうやって売られる。


82814.jpg
この日は鴨の生簀の横へテントをはった。
大量のカモたち。彼らも食料として出荷されるんだろう。
中国は日常の中に命と食が感じられる。
それにしても夜中までガアガアうるさい・・・


82816.jpg
大きな街のはずれ、大きな橋の上で釣りをしている集団を発見。
この橋相当な高さだからどうやって取り込むのだろうと見ていると。。。


82817.jpg
ヒット!そして橋のたもとに走る!!
岸まで魚を引っ張って、一緒に走ってきたおじさんが川辺まで降りて取り込みをしていた。
中国はなんでも豪快だ。


82818.jpg
この日の夕飯は屋台で買ったナシ。早く寝よ。


自転車旅のガソリンは「食事」
中国に来て走りながら、食べなが「食」について考える機会が増えた。
そして「食」と「命」。
中国だけじゃないと思うけど東南アジアでは本当にいろいろな生き物を食べているんだな~。と実感。

まあ、衛生面はかなりあやしいけど(笑)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/67-a5ff270e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。