Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/64-2d6de50d

トラックバック

コメント

[C15] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C19] Re: よもぎです

よもぎさんありがとう。留学残り半年頑張って(笑)でももうすぐ中国抜けちゃいそうだ
  • 2012-08-26 23:02
  • 遠藤 隼
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【中国を走って1~3日目】上海から杭州 中国走りやすい!!

上海から杭州まで約200キロ。

これまで日本の経験だと一日に走れる距離は100キロくらい。
それは峠やバイパス(自動車専用道路)、狭いトンネルなどなど。
自転車に不利な道ばかりだから。。。

でも中国は違っていた。
さすが二輪大国!!
路肩の広さがはんぱない!!というか二輪じゃなくて三輪ばかりなので
路肩広くないと走れないし。

そんな、杭州までのファーストラン。

0817-01.jpg
出発直前にユースのお姉さんに撮ってもらった。
何枚も撮ってくれたけどなぜか葉っぱを一緒に写したり、斜めに撮ったり。。。
中国流なのかな??

0817-02.jpg
よーっく見ると前の三輪車に親子が乗っている。
お父さんが運転、お母さんと子供たちは後ろ。
家族で買い物かな?日本と全然かわらない。ただ乗り物は違う。。。

0817-03.jpg
上海市を抜けて杭州のある浙江省へ。


0817-04.jpg
そしていきなりパンク。ホチキスみたいのが刺さってた。路肩にゴミが多いからな。。。

0817-05.jpg
電気を使った漁。釣りキチ三平では「ビリ」と呼ばれていた。
背中にバッテリーを背負い、電気の流れる棒を水にいれて感電して浮いた魚を網ですくう。
そして左上の車へ渡す。車の中には大量のフナが。。。。
※すごい採れるけど日本では違法です。

0817-06.jpg
夕方、知らない都市で宿を探すため、日本料理屋にアタック。
基本、中国の方は英語喋れないので思い切って日本語しゃべれる方を探した。
すると料理屋のお姉さんが流暢な日本語で宿を探してくれた。
ホテルの人は言葉わからないだろうから、と手紙を書いて渡すようにセッティング。
ありがたい。

0817-07.jpg
どうもビジネスホテルらしい。フロントの方も自転車をスタッフルームへ入れてくれた。
ほとんど言葉通じてないのに。。。

0817-08.jpg
暑いので日中は道路沿いの「中国石化」ってガススタへ。
ここは約10キロごとにあり、コンビニ・トイレも装備。かなり便利。

0817-09.jpg
一人だと自分撮りもうまくできない。

0817-10.jpg
杭州突入。上海なみの大都市に驚いた。。。

0817-11.jpg
杭州といったら西湖。夏休みなので混んでるわ

0817-12.jpg
ユースホステルの番犬。かわいい。

0817-13.jpg
不忍の池ではない。西湖。いかにも中国らしい。

0817-14.jpg
西湖の風景
基本観光地に来ても観光はしないのだが二泊したのでうろついてみた。

0817-15.jpg
夕方、同室のおじさんが自転車で走ってくるっていうので
ついでにサイクリング。
おじさんとはわずかな英語しか意思疎通ができなかったけど、
身振りや地図を見て僕のしていることを知ってもらった。
翌日、僕が出発する時には「がんばって!」と思われる言葉をもらった。

0817-16.jpg
夕方の西湖。奥には杭州市街地のビルディング。

世界地図を見ると全行程の0.01%くらい。
それくらい世界は広い、日本とは比べ物にならない。。。

よし、これから香港を目指そう!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/64-2d6de50d

トラックバック

コメント

[C15] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C19] Re: よもぎです

よもぎさんありがとう。留学残り半年頑張って(笑)でももうすぐ中国抜けちゃいそうだ
  • 2012-08-26 23:02
  • 遠藤 隼
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。