Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/55-df6d80ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本を走って44~47日目【函館から洞爺湖・チェーン切れに強い男】

もう静岡へ帰ってきました。
静岡ではこれからのユーラシアの旅の準備とか。
荷物の整理とか。
ビザとか。。。

やろうと思っています。
(つまり、まだやってません!)

ひとまず、無事に帰って来たので、この日本縦断の旅の続きを。。。


0711-01.jpg
大間~函館 約3時間 近い距離のフェリーなので『旅』ってよりは生活感あふれる人もいました。
久々に早朝からNHKをみていたら火野正平の「心の旅」を放送していた。
よく見たらこのメンバーが宮古市の被災地『田老地区』を走っているの見たわ。
声かけられたわ。知らんおっさんだと流してしまった(笑)

0711-02.jpg
港をうろうろしていたら、ウニ採りをしている漁師さんがウニを投げてくれた。
出航の時間が迫っているのにウニをむさぼってしまった。
手が紫に・・・

P6210908.jpg
函館に上陸すると「どうも台風が来ている」と…。
北海道は宿も安いのでせっかくだから初の宿泊に挑戦!!
格安のライダーハウス一泊1500円(二日目から1000円)やっぱり安い。。。

0711-03.jpg
函館名物ラッキーピエロ(ハンバーガー屋)の巨大ハンバーガーも行ってみた。
同じ宿だったネパール帰りの星野君も腕組み。でもあっさり食べられました。

0711-04.jpg
さあ、台風も過ぎたので再スタート。でも台風一過とはいかない

0711-05.jpg
まあ、北海道らしくひたすら長い道が続く。。。でも海沿いはアップダウンが少なくて楽勝。

0711-06.jpg
相変わらず雨が止んだり・降ったりなので、長万部のライダーハウスへ。
一泊1000円。しかし、外でカラスに襲われた。
※この写真撮っているときもカラスが狙ってくる

0711-07.jpg
利用者ナシなのでこの部屋を独占。ストーブ・洗濯機もあり快適~。

0711-08.jpg
翌日は洞爺湖めざし。峠の連続。。。
しかし、峠を登っていると先に自転車を押している旅人が…。

福岡から走ってきたヒロシさん。チェーンが切れて隣町まで押す羽目になっていたらしい。

0711-09.jpg
僕はチェーン切れはもう経験済み!!
スペシャルツールボックスを駆使し、あっと言う間につなぎ直し完了!!


「どうぞ!乗ってみて。」と余裕綽々で言いました。。。



「ガチャ・ガチャ・・・」

「ペダルがまわらない・・・・」



0711-10.jpg

ギアボックスの下。よーく見ると、ギアの下の小さいギア二つをS字に通ってない。。。

チェーンが切れたときに通さなかったーーーー(泣)
このS字に通ってないと漕ぐことも、ギアチェンジすることも出来ない!!

そして再び雨が…
雨の中二人でチェーン再び切り、S字に通し、再びつなぐ。


教訓:一回直せただけで調子に乗らない(泣)


0711-14.jpg
その後、ヒロシさんと初のペアラン。洞爺湖のビジターセンターへ。

0711-11.jpg
洞爺湖は火山のメッカ。なんたって昭和新山のある場所ですから!
生きた火山がリアルに感じられる珍しい場所。
富士山(活火山)でガイドをしていた僕としては…興味あります。


0711-12.jpg
そしてビジターセンター裏にある究極の展示。
溶岩流に飲み込まれた施設。(これは公衆浴場)
さあ、いったいどんな風に展示されているのかと期待!



0711-13.jpg
ジャーーン。
本当に当時のまんまー。

たしかにリアルではあるけど。。。津波被災地を通ってきた後だと複雑な心境…
津波も溶岩もあまりかわらないってコトか?!

ヒロシさんと「シュールだね。。。」っとつぶやいていました。


P6220976.jpg
そして建物のテッペンにはカラスが一羽。
シュールだ。。。。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/55-df6d80ae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。