Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/51-c53e9346

トラックバック

コメント

[C11] 光栄です

峠ランキング1位に認定していただき、ありがとう。やるなあ、倉羅峠(*_*)
何はともあれ、気をつけて旅を続けてくださいね。
  • 2012-06-25 12:43
  • ありっちょ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本を走って39~41日目【三陸から八戸】

本州は梅雨ってうわさですが…
いや東北も梅雨か。

北海道は意外に曇ってばっかり…
来てからずーっと曇りか小雨か。。。

地平線が見える。とか
とにかく広い。とか。
霧ってて全然見えない(泣)


えーと三陸ですね。
とにかく疲れた。アップダウンの激しい三陸レポートです。


0625-6.jpg
昨日、宮古市の手前の温泉に泊まった時に宿のおばちゃんがくれた。
「これも何かの縁だから」って。
こういう出会いをしたくて旅してんだなってたまに思う。
※学生時代「それは人にたかってる」ってヒッチハイクのとき警察に怒られけど(笑)

0625-7.jpg
さあ、ガンガン峠がきます。
海抜0メートルから200メートなんてザラ。
登って・降りて・登って・降りて…

0625-8.jpg
ここが45号線で一番高いみたい。380メートル。
そしてこの後一気に海へ…

0625-9.jpg
大きな谷はこんな大きな橋が架かってる。
お陰で谷を降りなくてすむけどね。よく造ったな~

0625-11.jpg
街へ降りてきました。
ここは海から内陸へ塩を運んだ道。昔はこんな立派な道も橋もなくて
牛を引いて山を越えたのかと思うと峠ぐらいでブーブー言っているのが情けなくなる。

0625-12.jpg
久慈市(岩手県北部)の100円ショップ。
100円じゃないし、鮮魚売ってるし、いかにも港町っぽい。

0625-13.jpg
一応記念に。
ついに3000キロ突破!!故障も(ほとんど)なく、タイヤも大丈夫。
タフな自転車で助かってるわ~

0625-14.jpg
もう峠もなくなった。青森の港町。
なんとなくふら~とテント張る場所探してきてみた。

0625-15.jpg
港で遊んでる子どもたちに話しかけて町のことを教えてもらった。
ほとんどの子どもはそろばん教室に行ったけど、
彼(リョウタ)だけはついてきてテント建てたり、夕飯作る手伝いをしてくれた。


0625-16.jpg
目の前の海でリョウタがたまに食うっていう海草(岩ノリ?)をゲット。
来週には学校でウニ取りとかするらしい。
でも勝手にウニ取ると密漁になるから絶対しちゃだめだ!って念を押された。

0625-17.jpg
塩ラーメンに取ってきた岩ノリ・わかめ入れた。
リョウタは明日麻から野球の練習があるからって6時には帰っていった。
明日の朝連でも見に行ってみるか。。。
※目の前が学校です。

0625-18.jpg
テントを張ったのは海が目の前の広場・夜には灯台がまぶしい

0625-20.jpg
朝連の写真はとり忘れた。でもすぐに練習試合へ出発していった。
そろばんに行ったみんなも覚えていてくれた様子で手を振ってくれた。

で、写真は八戸の蕪島神社。恐ろしいほどウミネコがすんでいる。
ちょうど子育ての時期らしくうかつに近づくと攻撃される(泣)


0625-21.jpg
島の周りにも飛び回り、ものすごい鳴き声。
あとで動画アップします。でもとにかくうるさいだけだけど…



確かに三陸の峠は数が多く、大変ではあったけど…
今のところ峠ランキングに入ってくるつわものはいなかったな。

峠ランキングでは徳島の倉羅峠が圧勝中(笑)


さあ、こっから先は八戸から牡鹿半島へ入ります。
半島には今話題の原子力関係施設が満載。
再稼動反対のデモには出られないけど、ちょっと原子力燃料について勉強してこよう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/51-c53e9346

トラックバック

コメント

[C11] 光栄です

峠ランキング1位に認定していただき、ありがとう。やるなあ、倉羅峠(*_*)
何はともあれ、気をつけて旅を続けてくださいね。
  • 2012-06-25 12:43
  • ありっちょ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。