Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/37-7bc8ce58

トラックバック

コメント

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C4] 箱根越え?

いつも羨ましく見てます。
箱根越えするの?我が家は箱根を越えた小田原のの隣町、二宮町だよ。1号線から近いところですのでもしタイミングが合えばうちに寄りなよ。泊まってくれてもいいよ。
  • 2012-05-17 21:57
  • とく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本を走って10~11日目

ついに雨が降ってきました。
これまで雨に打たれていないのでやっと
自転車に付けてる赤い自慢のバッグオルトリーブ防水バッグの力を発揮できるときです。
しかし、神戸について後輩の家へ転げ込んでしまいました。

また雨ランの機会を逃してしまった~。惜しいことしたなー(笑)



さて、いよいよ四国を抜けて本州(神戸)へ再上陸。
徳島県神山町でありっちょ(有正さん)家からどうやって行こうかと考えた。

①徳島から輪行バッグで高速バス移動(徳島→神戸)
②徳島からフェリーで和歌山。陸路で大阪を越えて神戸へ
③高松から岡山県宇野へ。陸路で神戸へ

ん~。
輪行はしたくないので①却下。
大阪の町走るのが怖そうだし、
学生の時もヒッチハイクで和歌山まで行ったので②却下。
同じく学生時代、宇野~高松フェリーは乗ったし、
岡山からいっぱい走れて面白そうだけど神戸に着く前に雨降りそう。
だから、③却下。

ってので、調べてみると
④高松→神戸フェリー 深夜1時発、朝5時着。片道約2000円。
というのがあり、
フェリーに泊まりたい!!ので乗船してきました。

では、
徳島~フェリー~神戸上陸~六甲登頂 の様子です。


P5136617.jpg
一気に四国の山を駆け下りる。
晴天の中、川沿いを海まで下っていくので超ラク。

P5136624.jpg
途中の集落で公園のような空き地に「人形」がたくさん。どうもサザエさん一家の様子。
一応これは「カカシ」らしいです。
ときどき山の中にこんなのあるんでマジでびびる。。。

P5136629.jpg
さあ、吉野川河口まで来て橋を渡り、今度はうどん県(香川)へ。
また峠越えだ。。。

P5136643.jpg
思ったより早く到着。
走行距離約80キロ、乗船するのは深夜12時なので一端町で時間を潰す。

P5136648.jpg
夜の港は怪しい雰囲気。でも、自転車でふらついていてもだーれもいやしない。

P5136652.jpg
時間もあるので適当に寝袋しいて仮眠。
左耳を蚊に刺されました。よく野宿してると瞼を刺されるんでまぁよかった。。。のかなぁ

P5146655.jpg
乗船開始!ロープでロック完了!

P5146657.jpg
フェリーに定番の広い雑魚寝部屋。
1時出向、5時着なので4時間の睡眠確保。知らないうちに出向して到着してた(笑)

P5146662.jpg
早朝の神戸三宮の町。都会に来てしまった。。。
約2週間前も三宮経由で宮崎へ行ったんだよな~。

FxCam_1336943734093.jpg
それにしても時間があるので新神戸駅前の公園で炊飯。
飯食ってると通勤中のおじさんが「若いうちにいろいろ経験しておけ!」と叱咤激励?
「学生だろ?」と聞かれ「はいっ」と言ってしまった。

P5146672.jpg
ついにきた。魔の「六甲山」 海抜0から900メートルへヒルクライム。
六甲ケーブルカーの駅もまだ先。なんでこんな傾斜に団地があるのか??
絶望の中バス停でぐったり(泣)
まだ標高100メートルたらず…

P5146675.jpg
なんとか六甲ケーブル下駅着。ケーブルカーに自転車乗せられるらしいけど、
ここは自力で登頂すると決意!!!
う~ん標高200メートルくらい。

P5146688.jpg
クタクタで「鉢巻展望台」へ。
そこで地元のご夫婦に遭遇。旅の話やこれまでの経緯をお話し、
名刺の交換までしてしまって、フェイスブックでもつながりました。
こーゆー出会いうれしい。
やっと標高500メートルってことかな?


P5146695.jpg
登ると標高が高いだけあって、今頃桜が咲いてる。
やっぱり気温が違う。夕方はむしろ寒かった…

P5146696.jpg
そして、ついに、ついにケーブルカーの駅。六甲山上駅到着。(標高737メートル)
建築80年のレトロな駅は現役稼働中。とってもかわいい、おしゃれな駅。
実はこのなかにホールアース自然学校六甲分校が今年度から開設したインフォメーション施設ショップ737を運営中。
だれかいるかな~?

P5146701.jpg
六甲の名物サイダーを飲みながら神戸の町を眺める。
森の向こうに大ビル群が見えるところが六甲山の不思議な所。
今や山ガールも押し寄せる大都会の大自然。
これをどう活かすかが自然学校の腕の見せ所なんだろうな。
と、サイダーを飲みつつ考えた。

P5146714.jpg
山頂!山頂!と喜んでいたら、六甲山山頂はぜんぜん違うと。。。
駅からアップダウンを漕ぐこと約5キロ。ついに本当の山頂にたどり着いた!
道路がないので自転車は担いで登頂。軽い自転車でホントよかった~。
やっと標高931メートル


P5146717.jpg
夜は六甲メンバーと神戸大の後輩と飲み屋へ
神戸大の足元、彼の行き着け大盛りどんぶりの居酒屋へ行ってきた。
久しぶりの生ビールはうまかった(笑)


海抜0からの挑戦はこの先の「箱根」の前哨戦。
後は下るだけさあ、神戸でゆっくりタイムとします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/37-7bc8ce58

トラックバック

コメント

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C4] 箱根越え?

いつも羨ましく見てます。
箱根越えするの?我が家は箱根を越えた小田原のの隣町、二宮町だよ。1号線から近いところですのでもしタイミングが合えばうちに寄りなよ。泊まってくれてもいいよ。
  • 2012-05-17 21:57
  • とく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。