Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/143-cbb1471b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【イランを走って】向かい風は嫌いで、バスは好きです。

イランとか。。。
相当前の記事ですね。
もう、ドイツのボンにいます。

でも、なんでも手に入るヨーロッパ圏より、
物価が安くて、思い通り行かないアジア・中東のほうが楽しかった気がします。

まあ、無いものねだりですが、、、ね。




イランの首都 テヘランへ着きました。
P6012089.jpg


「イラン自転車旅あるある」をしたら絶対でるだろうネタは。

向かい風が死ぬほど憎い

でしょうね。

分けわかんないのが、
イランの荒野では午前と午後で風の向きが180度かわったりします。

午前中まで追い風で(追い風だと気が付かない)

なんかめっちゃ速度出て、俺すげえ!!
とか思ってると。

午後は向かい風になって

平地なのに進めない。。。


とかなる。。憎い。。。


これが毎日だから、、、嫌になる。



P5312064.jpg

テヘランの有名なパックパッカー宿に入ると
他の自転車旅行者がイランを走った地図が貼られていた。
パキスタン南部から入国して、イラン南部・北部と横断している。

きっと彼も風には悩まされただろう。。。




P5312069_20130926215405917.jpg
まあ、イランといったらケーキですね。

イスラムの方々は酒を飲まないんで甘いものに走るわけです

また、このケーキが安くてうまい!!
インドのわけわかんない、緑色のクリームのケーキなんかとは比べ物にならない!!

でも食べ過ぎると気持ち悪くなる。


P5312080_20130926222016f60.jpg

パスタを作ってみた。
作りすぎて食べきらなかった。なぜか酸っぱかった
アジアからここまでほぼ自炊をしてこなかったので、
初めての自炊にとまどる。。

ヨーロッパ圏に向けてそろそろトレーニングをしなくては!!


P6012085_20130926222007126.jpg

彼はダイバー兼、航海士の卵兼、旅人の大学生。かぜたくん
風太と書いてカゼタとは珍しい。





テヘランからトルコ側の近くタブリーズまで走ろうかと思ってたんだが、
せっかくペルシャ湾から入ったので、
そのまま北上しカスピ海まで行ってみることにした。





P6012097_20130926222502a6d.jpg


バスで!!


P6012100.jpg


いや、テヘランからカスピ海までは100キロくらいだけど、
大きな山があるんでね。
しかも、バスで行っても500円くらいだしね。




P6022170.jpg

P6022142.jpg

カスピ海側はなんだか湿度も高くて、蒸し暑い!

まるで日本のようだった!!






だから。。。




P6022143_20130926223244ad8.jpg


ラムサールとという街にある温泉へ行ってきた。

温泉なんて日本以来!!
丘の上にある温泉地に行くと硫黄の匂いが!!


こっちの人は風呂。というより水着を着て遊ぶ感じで入る。
だから、この個室は家族用。




多くの人は

P6022150.jpg

温泉プールに入っていた。

個室でも250円くらい。
プールなら150円くらいだった気がする。



久しぶりの温泉に大満足でした!!



P6022177.jpg
よく、道にリクガメが歩いてます。
可愛いです。

でも轢かれそうなので道路の外へ逃します

P6022185.jpg

そして、カスピ海のビーチでテント泊。
波の音を聞きながら寝るのも悪く無い。

でも、実はここのすぐ後ろがホテルなので水やシャワーがもらえて便利な場所だった。




P6022173.jpg
この変な車のおじさんはプラムみたいなのをくれた。




P6022130.jpg
イラン人はかわいいし、よくなつく。
でも、やっぱりイランの中部の人とは少し顔つきが変わった気がする。

ロシアが近いから。




P6022119.jpg
イランでよく食べた料理。
名前はわかんないがよーっく煮込んだヤギのスープ。
ヤギの顔の肉とか、脳みそとか入ってちょっと抵抗があるけど
ラーメンスープみたいでうまい!

トルコには似てるけどもっとうまいスープがあった。
やっぱり料理はトルコの勝ち。


P6022131.jpg
よくある偽モノ。

なぜならイランは外資系入れないから。(たぶん)
たぶん偽物





ふらふら走ってたらいつの間にかカスピ海沿いの観光地ラシュトに着いた。
暇なので観光地マースーレ村へ行ってみた。

P6042243.jpg

P6042235.jpg

P6042241.jpg

P6042224_201309262233169ef.jpg

標高1000Mくらいの場所にありかなり涼しい。
避暑地みたいだ。

斜面に家が並ぶため、屋根も道になっている。
商店街の上も道なのが面白い。

なんか、中国の山奥にありそう。



まあ、そんな感じでラシュトで過ごしていたが。。。

あー、ビザが切れそうだ。。。


ってことでまたバスで国境近くのタブリーズへ。

P6042249.jpg

P6042251.jpg


なんの抵抗もなく貨物室に自転車を入れてくれるところがありがたい。

しかもVIPバスなのでシートも広く快適!!
でも一晩走っても1000円くらい。


イランを旅行するなら自転車よりバスのほうがいい!!



だって!

バスなら向かい風なんて関係ないしね!!



イランにいて向かい風がますます嫌いになりました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/143-cbb1471b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。