Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/128-e503b8ee

トラックバック

コメント

[C50] 初めまして!

こんにちは。
初めまして、現在自転車でユーラシア大陸横断中の金澤と申します。
遠藤さんとはコースが似ているのでいつもブログを楽しく読ませていただいていました。
チェンマイのSlow Houseでは「前に遠藤さんが来たことあるよ」と言われて勝手にテンションが上がってました笑

今は一時帰国中ですか?
日本は良いですよね…僕も帰りたい…笑

本題ですが、僕もこれからバンコクからインドのコルカタにエアアジアで飛ぼうと思ってます。
そこで、もしよろしければ、自転車の重量制限や特殊荷物の預け方などについて教えていただいてもいいでしょうか?

突然のお願いで申し訳ありません。
僕も飛行機輪行の経験はあまりないもので。。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ネパールを走って】インドからのネパール入国は本当に天国です

えーっと。。。
トルコ イスタンブールに到着して。。。

気がついたら成田にいました。

ご無沙汰してます。
今は日本です。
一時帰国中。


約一ヶ月のバカンスしてます。
やっぱり日本が一番!安全・クリーン・親切!
でも物価は半端なく高いけど。。。



では、ネパールについて書きましょう。



インドとの国境スノウリに入ったとたん。風邪をひいた。

というか、インド側でかなり風邪っぽかったので頑張ってネパールに避難。


もうマサラ(カレー)は食いたくない!
特に風邪みたいな体調悪い時は、あんなスパイシーなもんな食いたくないのでネパールへ避難したのです。


なんかさっぱりしたご飯が食べたいとレストランで
「体調悪いから、なにか食べやすいものない?」って聞いたら。。。



またマサラ(カレー)味の飯が出てきた(泣)


http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e3/Dalbath.jpg/300px-Dalbath.jpg



でもネパールなのでインドほど辛くない。
正確にはダルバートと言う。
豆がメインなのでインドほど辛くもなく油っこくもないので食えたけど。。。

インド人とか体調悪い時なに食べてるんだろう???



20130716001.jpg
数日で体調もよくなったのでルンビニへ行ってみた。
自転車で2時間。約50キロくらいの場所にある。

なにがあるかと言うと。。。ブッダの出生の場所。


20130716003.jpg
基本的に観光地とか行かないんだけど。

風邪ひいているあいだ、暇だったので手塚治虫の「ブッダ」と「聖お兄さん」を読んでたので、
このタイミングなら行かねば!と思い行ってみた。


手塚治虫のブッダが面白かったので行って良かった。


20130716002.jpg
よくわかんないけど、タルチョがきれいだ。
やっとヒンディー教圏から仏教圏へ入ったんだと嬉しくなった。
(でもネパールの大半はヒンディー教徒ですが)



20130716005.jpg
あと時間があったのでネパールのSIMカードを購入。
ネパール一の大手はNCell(エヌセル)と言う会社。
購入&登録200ルピー:200円

(あとで聞いたら、NCELLは登録安いけど通話が高いんだって。それでも日本なんかより圧倒的に安い)

しかも、なぜかSIMカードを二枚くれた。
パッケージが二枚ひと組になっている。


20130716004.jpg
ついでに証明写真も。
5枚100ルピーくらい。しっかり写真加工もしてくれる。


20130716006.jpg
さあ、走り出し。
うっすらとエベレストの山々が見えてきた!!

カトマンズまで250キロ!!
もう広大なインドの高原とはオサラバだ~~~


20130716007.jpg
ネパールといったら「チョーメン」
見たまんま焼きそば!

インド料理もあるけど、お隣中国料理もあって日本人的には懐かしい!!


20130716008.jpg
さあ、峠を登り始めたぞ。



20130716009.jpg
休憩中に子供と遊ぶ。

右の女の子は明らかにインド風だけど
左下の男の子は明らかに、アジア人!

同じ顔の人に会えると本当に嬉しい!!
いままでよくインド人に
「お前はネパール人か?」と聞かれてきた意味がわかった。
(他の国では必ず中国人か?と聞かれる)

日本人は中国人よりネパール人よりなんだな。



20130716010.jpg
ガンジス河の上流。パラトプルの街に到着。


20130716011.jpg
ここはすぐ近くに、野生動物で有名なチトワン国立公園があることで有名。
みての通りサイとか、野生動物がいっぱいいるんじゃない?

すぐ通り過ぎたけど。



20130716012.jpg
川をドンドン上がって行きます。

20130716013.jpg
道沿いにはネパールの民芸品を売る店が点々とある。

タイとか、ミャンマーとかでもそうだったけど
山岳民族は赤とかのカラフルな色が好きな感じ。

なんで?
(だれか教えてください)


20130716014.jpg
集落や家々にはこのカラフルなタルチョがたなびく。
旗にはチベット仏教の教えが書いてあって、なんか通ると唱えたことになるとか、ならないとか。。。


20130716015.jpg
川を登りきって街で泊まる。

ネパールは宿がいたるところにある。
しかも激安!一泊100~200ルピー(100~200円)



街道の前の宿で休んで道を見ているとバンバン、バスが通っている。
首都カトマンズと観光地ポカラをつなぐバスだ。

いくらか聞いてみると300ルピー(300円)だと言う。


これまでの峠、この先の峠を考えると、疲れたから、もうバスでいいかと開き直った。






20130716016.jpg
翌日、目の前を通ったバスに乗った。カトマンズまで3時間。
自転車込みで300ルピー(300円)

インドでも自転車乗ったので気にしてなかったが、
ほかのバスを見ると、何個も樽をのせたり、生きたヤギを何頭ものせたり。。。

さすがっす!!




20130716017.jpg
あとはひたすら、壊れたアスファルトの続くガタガタ道を進む。
平地が少ないネパールでは山全体が「田んぼ」
細かい棚田がひたすら続く。

日本の千枚田なんて比じゃない。
本当に山全体が田んぼになってるのがすごい!!




そんなこんなでなんとか首都カトマンズ到着!





そして宿に自転車を置いて一番に行ったのは!!







もちろん、ネパールと言ったら!!












日本食だーーー!!


20130716018.jpg

ご飯(白米)がうまい。
(海外の米は単品だとマズイ)


動物性の出汁がきいてる。
(インドはベジタリアン国家だから、出汁がきいてない)


肉がたくさん食える。
(もちろんネパールはベジタリアン国家じゃないから)


なによりマサラ(カレー)味じゃない(;_;)



アジアの旅人がみなこぞってネパールの日本食を絶賛する訳がよーーーーくわかった。
本当に約一ヶ月前、南インドから指折り楽しみにしていたんです。




これから約二ヶ月!
待ちに待ったネパールライフを楽しむぞー

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/128-e503b8ee

トラックバック

コメント

[C50] 初めまして!

こんにちは。
初めまして、現在自転車でユーラシア大陸横断中の金澤と申します。
遠藤さんとはコースが似ているのでいつもブログを楽しく読ませていただいていました。
チェンマイのSlow Houseでは「前に遠藤さんが来たことあるよ」と言われて勝手にテンションが上がってました笑

今は一時帰国中ですか?
日本は良いですよね…僕も帰りたい…笑

本題ですが、僕もこれからバンコクからインドのコルカタにエアアジアで飛ぼうと思ってます。
そこで、もしよろしければ、自転車の重量制限や特殊荷物の預け方などについて教えていただいてもいいでしょうか?

突然のお願いで申し訳ありません。
僕も飛行機輪行の経験はあまりないもので。。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。