Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/110-5aee7f66

トラックバック

コメント

[C45] デリーは遠い

こんにちは!ハンピを調べていたら、こちらのブログにぶち当たりました!

ハンピのベストシーズンていつでしょうか?私は、オンとオフの間くらいの時に行きたいと考えています。
特に、インド人のお休みシーズンは避けたいなあと。あらゆるチケットが取りづらくなるので
そして、オンシーズン真っ盛りのときって、宿の値段、跳ね上がりますもん…。アドバイス、お願いしやす!!

追伸 猫の鼻と、鼻から口にかけての線、とてもいい匂い。嗅いだことあります?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【インドを走って】基本はいい人。インド人・・・

20130310indiamap2.jpg

インド一のIT都市ベンガルールに到着。


「ベンガルールは世界中のIT企業が集まる最先端都市である。」
っとガイドブックにはあるが。。。

パッと見はどこがIT都市なのかわからん。
ただ。。。驚愕だったのは


泊めていただいた一般家庭のネット回線速度を計測すると。。。
(WIFIを拾うと速度計測をしてしまう癖があります)



ダウンロード速度 13Mbps!!!



バンコクのゲストハウスですら最速7Mbpsで驚いていたのが嘘のよう。
(普通は1Mbpsくらい)
インドではホテルでもWIFIないのが普通だから尚更この速度は恐ろしい。。。

一般家庭でこの速度!!IT都市はダテじゃない。





2013031001.jpg
そんなお宅に居候中。
忙しい奥さんが家庭料理を作ってくれた。





2013031002.jpg

食べ方も伝授。
外国人にはよくスプーンをくれるのだが、
やっぱり手で食べると本当に「一味違う」



なにより泊めてくれたJishnu夫婦は本当に良くしてくれる。
「何食べたい?」
「困ったことはないか?」
「遅くまで寝てていいぞ」

極めつけは旅好きのJishnuがベンガルールから
ネパール入国までの都市間の距離・地図・宿泊地などをまとめた工程表を書いてくれた。
(結局予定はドンドン変わっていったけど)



2013031003.jpg
出発する朝。
Jishnuはわかりにくいからと街のはずれまでバイクで先導してくれた。
(自転車にとって大都会は迷路で、出るまでに半日くらいかかったりするのです)


そして、最後の最後までお金やお礼は一切、手にしてくれなかった。


旅好きで英語ペラペラの二人だがインドから出たことはないらしい。
とにかく気をつけて、また連絡してね。
そう言った彼らから、何か自転車旅への想いを託された気がした。







2013031006.jpg
とにかく広い荒野のつづくデカン高原。
ここからは高原の西の際を通りつつ北上していく。



2013031008.jpg
相変わらず走っていると声かけられる。
車に声をかけられたので、途中まで乗せてもらった。

このおじさんはマレーシアでツーリングをしたことがあるらしい。
自転車旅が羨ましいとさかんに猛スピードのトラックの荷台で叫んでいた。







2013031007.jpg
宿はどこに行っても200ルピー程度(300円くらい)
あまりにも安いのでテント泊する気にはならない。
でも。。。

安い宿には天敵!蚊と南京虫(ダニ)が潜んでいる。
だからいつも室内でテント泊。

これなら何も気にせずグッスリ!
バックパッカーには出来ない、自転車旅ならではの裏技。








2013031009.jpg
本当にインドは牛ばっかだ。

夕方になると牛を連れて家に帰る人々。



2013031010.jpg
田舎での交通手段は当たり前に牛車。
もちろん自転車よりずっと遅い。(下手したら歩くより遅い)

でもみんなこれでのんびり移動している。
時間の流れが違うんだろう。






インドでの一番の悩みごとがコレ↓

2013031011.jpg

ちょっと休憩しようと自転車を止めると。。。




あっと言う間に人が集まってくる。

別に悪さするわけではないのはわかるけど。。。

すぐ自転車に触る。
ブレーキを握る。
ベルを鳴らす。
ギヤをガチャガチャ変える
(止まっている時にギアを変えると壊れる)
ミラーの角度を変えて髪型チェック


スピードメータ押してデータリセットされたこともあった。。。


「触るな!」って言えば触らないんだけど。
何人もの大人がじーっと自転車を見つめ続けるのは落ち着けない。


2013031013.jpg

そして、田舎などで言葉が通じないときなどは、じーっと見られるのは怖い。

あまり喋らず、本当にじーっと見ているだけ。。。


この感覚は日本では絶対味わえない。



2013031014.jpg


でも、怖いなー。と思っていても

彼らにとっては「普通」の行為なんだろう。





2013031015.jpg

別れ際にはみんな笑顔で「バイバイ」してくれる。
そこでやっと、「あー怒っているんじゃないんだ」と知る。
(なんか黙ってると怒ってみえるww)







2013031016.jpg

子供は楽。
英語しゃべれる子供が多いってのもあるけど、
ひたすら話しかけてくるから。
そして、写真撮って撮って攻撃。


2013031017.jpg

なんでか知らんがインド人写真大好き。

でもすぐポーズするからナチュラルな写真が難しいんだけどね。








南部の観光地ハンピまでまもなく。
大きな峠を越えた。

2013031018.jpg

乗合トラックは峠を登りきれなくてお客さんが押して登ってる。
どう考えても人乗せすぎだろww





そしてついに遺跡の街ハンピ到着。
この時期はベストシーズン!
観光客がいっぱいで宿もいっぱい。

でもテントがあるので屋上に格安で張らせてもらった。



2013031019.jpg

ここハンピはインドの旅人に超人気スポット。
たぶんインドの「行ってよかったランキング」つけたら間違いなくベスト3には入る場所。

理由は「人がいい」「静か」「田舎」・・・
うっとおしい大都会から離れて落ち着ける場所なのだ。

2013031021.jpg
スイカ売のおばちゃん



2013031020.jpg

あと、遺跡がいたるところにある。
でも僕は興味ないので知りたい人は違う人のブログ見て。






泊まっていたゲストハウスは日本人の奥様とインド人の旦那様。
あと2歳くらいのサイちゃん。

2013031022.jpg

サイちゃんめちゃくちゃ元気。
いつもおばあちゃん(インド人)に怒られれてたww



2013031023.jpg
近所の子供がよくくる。
インド映画のダンスを見せてくれた。

インド映画はダンスが楽しい。
もちろん子供も大人も流行りのダンスはマスターしているみたいだ




2013031024.jpg
あと、インドで人気のクリケット!
バットがオールみたいになっているので打ち返すのが超簡単。
バンバンホームランがでて楽しい。





遺跡に興味ない。って言ったが。
ハンピの名所マタンガ山。この山頂には展望台の遺跡がある。

2013031025.jpg
登るのに30分ぐらいの岩山だが山頂からの景色が素晴らしい。
デカン高原南部が一望できる。

自転車で走ってきた道が見えるというのは感慨深い。
そしてこれから進む道も。。。
2013031026.jpg





お世話になっていたカルヤンゲストハウス
ちょうど月に一度の日本へのスカイプ授業と時期が重なったので
奥様サキさん、旦那さんマースさんに出演してもらいました。

2013031027.jpg
※授業の様子

おでこにつけてる赤いの何?って質問から。
途中でお葬式の行列が来たり、パイナップル売のおばちゃんが乱入したり。
二桁の掛け算に挑戦したり。

インドらしい感じでとっても楽しい時間でした。



2013031028.jpg

そして、ついに出発。
とっても居心地のいいハンピ&ゲストハウスでしたが先に進みます。

●サキさんのブログが書籍化されるそうです。
「だんなさんはインド人。」

サキさんの波乱万丈の人生から結婚・出産・生活など日本では考えられない
インドでの生活をとっても楽しく綴っています。
苦労も笑顔で吹き飛ばしているサキさんのブログ是非!!






2013031029.jpg
日本で自転車旅していたヒロシくんが途中まで見送ってくれました。
彼がいなかったら重すぎて渡し舟に自転車積めなかった。。。



さて、徐々にインド北部に近づいていきます。
旅人はみな口々に南部のインド人はやさしい。北部はやばい!
って言います。

基本、今のところインド人には好印象(うっとうしいけど)
いったいどのあたりから「ヤバイインド人」が現れるんだろう??

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/110-5aee7f66

トラックバック

コメント

[C45] デリーは遠い

こんにちは!ハンピを調べていたら、こちらのブログにぶち当たりました!

ハンピのベストシーズンていつでしょうか?私は、オンとオフの間くらいの時に行きたいと考えています。
特に、インド人のお休みシーズンは避けたいなあと。あらゆるチケットが取りづらくなるので
そして、オンシーズン真っ盛りのときって、宿の値段、跳ね上がりますもん…。アドバイス、お願いしやす!!

追伸 猫の鼻と、鼻から口にかけての線、とてもいい匂い。嗅いだことあります?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。