Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/106-f3003a38

トラックバック

コメント

[C41] ネットの環境が悪いのかな?

最近:
更新回数が少なくなっていますね!
  • 2013-02-20 20:10
  • 7onb
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【タイを走って】初めてのフライトに緊張

まもなくインドに向けてフライト。
なぜ飛行機インドへ行くか説明。

20130129map2.jpg

画像でもわかるようにインドへ行くには八方塞がりなのです。


ましてや現在ユーラシア西側から陸路で行くのはほぼ不可能



陸路にこだわると絶対インドには行けない。

でもせっかくならば、インドも走りたい。


(ちなみに南インドは陸路で入れても半島を大回りしなければいけないのであまり自転車が走っていない)



それなら南インドから北上しよう!

ってことでフライトします。


インドから出る時がまた大変そうだが。。。(汗)





では、インドへ入るまで。。。

タイ北部の大都市チャンマイ。
しかし、大都市って言ってもバンコクが大都市レベル100だとしたら、
チャンマイは60くらい。

でもそれくらいがちょうどいい。
とても過ごしやすい街でした。

※ちなみに東京の大都市レベルは150くらいかなww


2013012901.jpg
日本人もたくさん住んでいるので過ごしやすい。
ちかくにはラーメン屋がある。

ヌードル食文化のタイだがタイラーメンは日本の「ラーメン」とは
かなり違う。いやどっちも旨いよ!!

ここのはかなりクオリティー高い!!
日本でもやっていけるくらい普通にうまい!
塩ラーメン(100バーツ:260円)がオススメ



2013012902.jpg
時間があったので最後のA型・B型肝炎予防接種へ。
肝炎は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月と三回必要。

混合ワクチン8000円くらいだから日本より安い。



2013012903.jpg
これで日本脳炎・破傷風・狂犬病・A&B型肝炎の予防接種が終了。

大半を日本でしたので結構の金額になったけど、
中国やタイだったら問題なく(日本語対応病院もたくさんある)
できるので海外で受けるのをススメる。


2013012904_20130129191916.jpg
宿のみんなに見送られで出発。
日本人宿は気楽に過ごせるので助かるww




2013012905.jpg
1月10日にバンコクよりフライトするので
チャンマイからバンコクへ帰る。
でも帰りは高速バスを利用。


2013012906.jpg
バスターミナルには多くのバス会社が入っていたが、
宿のタイ人オススメの会社へ。どこでもいいけど、自転車を大切に扱ってくれるところがいい。

チャンマイ→バンコク600バーツ+自転車積み込み100バーツ(計1600円くらい)
10時間走ってこの料金は日本ではありえないなー。


2013012907.jpg
積み込み完了。
中国ではそのまま入ったけど、今回は前輪を外して横置きにして入れた。




2013012908.jpg
えっ!!飛行機ですか?!?!
信じられないくらい席も快適。
※バスに乗る機会が少ないので新鮮。

2013012909.jpg
サービス満点。
お菓子やらパンやらジュースやら。。。どんどん出てくる。


自転車では約1週間かかった道のりをバスなら10時間。
寝たらもう着いていた。


バスって楽だけど味気ない(泣)




2013012910.jpg
早朝のビクトリーモニュメント。
タイ人は早朝からよく働く。



2013012912.jpg
都心へ。
最後にルンビニ公園をサイクリング。
大都会のオアシス。この公園ともお別れ。





2013012913.jpg
宿に入り、フライトに向け自転車梱包用のダンボールを探す。
すぐとなりにロータス(ショッピングモール)があり自転車屋へ行って交渉。

説明した結果。中身を出してダンボールくれました。
しかも、ただで。店員さんが外まで運んでくれる。

タイ人には最初から最後までお世話になりっぱなし。。。
本当にありがとう。すみません。




2013012914.jpg
宿に戻るとなんと同じく日本人の自転車旅行者が!!

し・か・も!
彼は僕が8月に上海から船で中国へ渡った際に一緒だった
大学院生チャリダーの後輩だった!!

※船で一緒だった彼は中央アジアを通りトルコあたりにいます。(一時帰国中らしい)



2013012915_20130129190217.jpg
これまで日本人チャリダーに船の上でしか会っていない僕はテンション上がった!
しかも彼の後輩!!

いや~。世界って狭い


後輩くんはこの日、日本に帰ると言うのでパッキングを見せてもらった。
僕は明日始めて飛行機に自転車を乗せるため、結構ビビっていたw

だって、デスク歪んだとか、スポーク折れたとかよく聞くので。。





2013012917.jpg
翌日。さっそくパッキング

ペダルを外すレンチを持っていなかったので近所のバイク屋へ。
ダンボールごと投げられてもいいように丁寧に梱包。


2013012916.jpg
フレームをタイヤで挟んで。
空いている隙間にはテントやシュラフを詰めて。
新聞紙で細かい空間を満たす。

ドキドキ。自転車大きく壊れたら自分で直せないし(汗)




2013012918.jpg
夕方。エアアジアのあるドンムアン空港へ。
空港ちっさ!!(もう一個の空港はデカイ)


ビビっていたので荷物の重量を合計70キロと申請していたため
難なく預かってもらえた。

実際は自転車ダンボール25キロ・その他荷物15キロ

おかげで航空券代と同じくらい超過料金を払ってしまった。
次からは気を付けよう。


2013012919_20130129190916.jpg
最後の日本食。
インドはカレーしかないんだろうな。。。
タイの日本食はクオリティー高かった。




2013012920.jpg
バンコクさよなら。
このきらびやかな夜景が眩しい。
東南アジアありがとう。






2013012921.jpg
あっ。と言う間にチェンライ空港到着。
見た感じまったく荷物は問題なさそうだ。



よし!じゃあ東アジア編スタート。
次回より
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/106-f3003a38

トラックバック

コメント

[C41] ネットの環境が悪いのかな?

最近:
更新回数が少なくなっていますね!
  • 2013-02-20 20:10
  • 7onb
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。