Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/101-df383d8d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【タイを走って】ご褒美にピピ島へ&自転車リフレッシュ

タイには約一ヶ月滞在。



一応、東南アジアのゴール地点バンコクなのでご褒美に南の島「ピピ島」へ行ってきた。



2013010701.jpg
でも南の島へは飛行機と電車で行く予定。自転車を置いておかなくては。。。

という訳でバンコク在住の知人よっしーくんのお宅へお邪魔した。
よっしーはバンコク在住の日本人向けサッカースクールのコーチ。



2013010702.jpg
毎週、子供向け・お母さん向け、親子向け、とサッカーのレッスンに大忙しだった。



タイではプロサッカーが盛んで日本のJリーグとも連携。
プレミアムリーグ(タイのJリーグ)にもたくさんの日本人選手が活躍している。

2013010703.jpg
このスクールにもタイで最も有名な日本人選手 猿田選手がコーチとして参加している。
日本とはプロ契約の形体が違うタイだからできるファンと選手の熱い交流(レッスン)だ。

自転車と荷物を預けさせてもらい、久々のバックパッカースタイルへ変身。
ウクレレも持って、さっそくピピ島へ



飛行機でプーケットまで約1時間半。
船でピピ島まで約4時間。

2013010704.jpg
難民船の様な人の溢れよう。。。
船内にも席はあるのだが、なぜか西洋人たちは外が好き。
走っているあいだに落ちる人いるんじゃないかと。




2013010705.jpg
ピピ島のビーチは信じられないほど綺麗!
しかも、バンガローの目の前がビーチだから朝から海に飛び込める。
・・・と毎日思っていて一回もやってないけど。




2013010706.jpg
もちろんここへ来た大きな理由はダイビングライセンスを取ること。

この綺麗な海でオープンウォーターライセンス取得へ向け勉強、勉強。




2013010707.jpg
本当に透明度が違う。
タイではタオ島とかもダイビングで有名だけど、今はタオ島方面は雨季なので、乾季のピピへ

もちろん南の島へ「一人」じゃありません。日本から彼女がお休みで来ている。
サンキュー!!




ピピ島は西洋人ばっかり、西洋料理屋ばっかり。。。
なんでピピ島にはピザ屋ばっかりなんだとよ! と思ってたら


2013010708.jpg
たまにローカルタイフードがある。
彼女は絵が得意なので、店のオヤジの似顔絵とかを書いてあげていると。




日本語で看板書いてくれと言ってきたw




2013010709.jpg
ぜひ、ピピ島に行った方は探してみてね。
ローカルフード街にあるフレッシュマートの向かい。
隣の店は繁盛しているのにこっちの店は一時間に一人くらいしか人が入らないって名店。




2013010710.jpg

本当に小さな島ピピ島。

8年前、大津波で壊滅的被害にあったこの島も今は復興して観光アイランドとなっている。



それにしても街中は深夜までバーがうるさいよ。
なんで西洋人てあんなに爆音の音楽ととバーが好きなの。。。


と、考えているうちにあっという間のピピ島&クラビ旅行も終わりバンコクへ戻ってきた。





そして、

実は彼女が日本から自転車乗りの「命」を運んできてくれていたのです!







2013010712.jpg




2013010711.jpg
そう、新品のタイヤ

長距離自転車乗りの愛用といったらシュワルベ社のマラソンシリーズ!
日本から使い続けたタイヤは約一万キロでバースト!

今回はさらに耐久性に優れているマラソンプラスをチョイス。
肉厚なゴムの接地面はちょっとの刺を踏んだくらいじゃパンクしない!

SCHWALBE/マラソンプラス 26×1.75 約3000円/本

※上:ハノイで中古で買ったオフロードタイヤ。26インチだがサイズが2.0と大きく今のチューブとの相性が悪かった。廃棄
真ん中:シェムリアップで買った新品 サイズもピッタリまだまだ現役で行けるので今後はスペアとして保存。 
下:日本から持ってきたマラソンプラス バンコクにも専門店は多いがなかなか見つからない。淵にワイヤーが入っているので日本からはネジって八の字にして持ってきたため少し歪みがあったが、タイヤにはめると全く問題はなかった。タイヤだけでもそこそこ重量がある。
日本から空輸で持ってきてくれてありがとう! 




2013010713.jpg
あわせて、約一万キロ走った後輪のギア(リアスプロケット)&チェーンも交換。
特殊な工具がいるので自分ではできなので専門店に依頼。

料金(工賃込み)1300バーツ:3700円 



2013010714.jpg
磨り減っていたパーツをリフレッシュして気分一新!!

また快適に走り出せる!!



南インドへ飛び立つのは1月10日(なぜか10日のフライト料金だけ格段に安かった)
もうすぐ年末。

バンコクでは日本人の集まる宿やお店もいっぱいあって楽しそうだけど。
やっぱり自転車で旅をしているんだから年越しも「自転車の上で」

と考え再び走り出した。




2013010715.jpg
今度の目的地はタイ北部の大都市チェンマイだー!

片道1000キロ。走りきるぜー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://junjun0412.blog.fc2.com/tb.php/101-df383d8d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。