Entries

スポンサーサイト

【アルゼンチンを走って】ブエノスで南米攻略の準備

南米さいしょの国はアルゼンチン。この旅ではユーラシア大陸横断が目的だったが、まだ多少、時間とお金に余裕があるため南米へ飛んだ。ヨーロッパから「アフリカ」と言う選択肢もあったが、アフリカは意外に物価が高いらしいというコトと。南米の自然のスケールの大きさを聞いたらいてもたってもいられなくなったのだ。そして、アルゼンチンといったら!肉! 肉!!(牛たんは、店でタンの塊のままで500円くらい。)肉!!!(ア...

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 18

下野新闻2014年3月24日掲载やっぱりオマーン人はサッカー好き。あと日本も好き。走ってて昼めし誘われた家で、オマーン人と「1リットルの涙」を一緒に見ました。主演女優、沢尻エリカの現在についても説明してあげました。ショックを受けてました(笑)...

【ネット中継課外授業】第11回昭和小学校 最後の中継授業 

約2年間にわたる私の地元、栃木県宇都宮市の小学校とのスカイプでの中継授業が終わりました。…もう、3週間くらい前の話ですが。只今、ペルーにいます。ボリビアはあまりにもネット環境が悪すぎて更新できませんでした。思い返すとふと出発前に「旅をリアルタイムで伝えることは出来ないか?」と思い始めた中継でした。出発直前に栃木県のJICAデスクに相談し、小学校を紹介してもらい。生徒たちと顔合わせをし…右も左もわからない中...

【南ヨーロッパ】ユーラシア最西端の国ポルトガル

あと二ヶ月で南米が終わろうとしているのに、いまさらですがユーラシア大陸の最終回ポルトガルです。約一年半前、中国上海よりスタートしたとき。初日のホテルで地図を見て世界の広さに唖然としたのをよく覚えています。1日の走行距離は約100キロ。世界地図で見るとわずか数ミリ。でもそんな数ミリの移動も歳月を重ねると、あーーーっと言う間に地球半周です。いつも思う。地球って小さいんだなぁ。。。と。ついに最後の国 ポルト...

【ネット中継課外授業】環境教育関東ミーティング「世界と日本をつなぐ自転車旅」

かなり今さらな話なんですが、2013年12月頃チリ ビーニャ・デル・マル 日本人宿汐見荘 から実施した大人向けネット中継。昨年(2013年度)に引き続き、「環境教育関東ミーティング」http://go-and-joy.com/kantomtg/youkou/ の報告です。ちなみに、どんなイベントかと言うと。。。環境教育とは、環境問題や自然環境をよく知ろう。って教育分野でそんな活動(NPOやボランティア)をしているをしている人々、これからしていきた...

【ウシュアイア】パタゴニアを走破し世界最南端へゴール!

「リアルタイム」ってほどリアルタイムでは無いのですが。ユーラシア大陸横断がおわり、ポルトガルよりフライト。南米大陸にアルゼンチン ブエノスアイレスから走り始め、アルゼンチン・チリのアンデス山脈国境を越え、チリ側を南下しながらパタゴニア地方を走り。無事に世界最南端の都市アルゼンチンのウシュアイアに到着しました。ウシュアイア残り50キロに大きな峠があり。峠の上で最後のキャンプ。そして、お楽しみの世界最南...

【中央〜南ヨーロッパ】雨のイギリス・巡礼のスペイン

えーっと。イギリスに入国したところからでしたね。オランダ・ベルギー・フランスと海沿いを走って来ましたが、フランスに入って愕然。。。あまりにも自転車の地位が低い。中央ヨーロッパではあった自転車専用道路が突然途切れた。そこで、起死回生をかけて、フランス海側からパリではなく、ロンドンを目指す!!。。。ということで、ドーバ海峡を渡ってドーバーに入ったんですが、やっぱり愕然。道の左にわずかに自転車の道が。。...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。