Entries

スポンサーサイト

【イランを走って】ありがとうイランさん

えーっと。今はロンドンにいます。雨のロンドンです。宿代がめちゃくちゃ高いロンドン。気温も、財布も寒くて大変です。イランとトルコの国境近く「タブリーズ」まできました。しかし、相変わらず旅行者があまりいない。と思ったら、アスファハーンで一緒だったオランダ人のアニュシカが居たので一緒に公園などに行きました。まあ、基本しゃべってただけだけど。アニュシカが日本語ペラペラで助かった。郊外にある岩をくりぬいた住...

【イランを走って】向かい風は嫌いで、バスは好きです。

イランとか。。。相当前の記事ですね。もう、ドイツのボンにいます。でも、なんでも手に入るヨーロッパ圏より、物価が安くて、思い通り行かないアジア・中東のほうが楽しかった気がします。まあ、無いものねだりですが、、、ね。イランの首都 テヘランへ着きました。「イラン自転車旅あるある」をしたら絶対でるだろうネタは。向かい風が死ぬほど憎いでしょうね。分けわかんないのが、イランの荒野では午前と午後で風の向きが180...

【イランを走って】世界の半分とイランでの野宿攻略ポイント

エスファハーンと言ったらココ!!エスファハーンは世界の半分(Esfahān nesf-e jahān ast、エスファハーン・ネスフェ・ジャハーン)」世界の半分の美しいものや経済が集まっている(という意味)広場があるのがココ。イラン一番の観光地 エスファハーンである。会うイラン人すべてが、エスファハーンには行ったか??と尋ねてくるほど。。。写真はメインのモスクだが、とにかく綺麗なこの広場(芝生の公園)は夕暮れになると家族...

【イランを走って】イロイロ驚きの連続、イラン

ご無沙汰しています。東欧からスイスまでほぼノンストップで駆け抜けていたので滞りました。なんせヨーロッパは物価が高いので宿泊が厳しくて。でもその分、みなさん親切なのでテント泊が容易なためまったくお金がかかりません。面白いことに中東よりかかってないかも。。。そんな中東 イランの話です。観光客はいないかとイラン南部の観光地、シーラーズの街を散策していたんですが。まったくイラン人以外の人影なし。ヨーロピア...

【イランを走って】荒野の続くペルシャ湾ぞい

今回はイランの南部 シーラーズを目指します。実はシーラーズ、ドバイから飛行機だと1〜2時間、一万円程度でいけちゃう場所なんです。だから、イラン南部〜シーラーズ間はあまり観光客がいない&見どころもない。でも、あえて自転車で走りました。ここは、正直、イラン全土で一番きつかった。。。泊めていただいた英語の先生せいえど・ことべ・むさび さん。ありがとうございました。日本語で名前書いてと言われたのでプレゼント...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。