Entries

スポンサーサイト

【ネパールを走って】さて、次はどこに行くかが問題だ!

すこし、トレッキングの続き。最後の峠はゴーキョという場所のほとりの湖から登る峠。ココも5000mを超える大きな峠だった。。。。とその前に、トレッキング中で一番感動した話。トレッキングしているととにかくお腹が空く。だから毎晩の宿での食事が楽しみになるわけだ。けど、山の奥に行けば行くほど、料理は高く、貧相になっていく。。。でもそれは仕方がない。肉は貴重品だし、みんな豆とか穀物が主食なんだから。といつも...

【ネパールを走って】エベレストトレッキングは本当に最高です!!

さて、エベレストトレッキングの続きです。順調にトレッキングのスタートの町ルクラを目指して歩き続けている。相変わらず、ネパールの普通の村が続いている。人によってはこの山歩きは「登山」のイメージとは違い味気ないかもしれないが、毎日自転車で町から町を進む「自転車旅」のスタイルととても似ていて楽しい。なにより、自転車旅の時のように食べ物屋(レストラン)や安宿(ゲストハウス)の心配をしなくてもいい。どんな小...

【ネパールを走って】山岳の暮らしとのどかな人々

ネパール カトマンズについてからは、インドでのカレーまみれな日々を晴らすかのように「日本食」を食いまくっていた。ネパールはとにかく物価が安いので、現地人価格より数段高いツーリストエリアでも1食1〜200円程度。たまに奮発して「イイもんでも食いに行くか」となってもせいぜい1000円。それにネパールのみなさん料理が上手!!世界中、安定したクオリティーの中華料理。ただし、中華料理の難点は一皿の量が多すぎる。大人...

【ネパールを走って】インドからのネパール入国は本当に天国です

えーっと。。。トルコ イスタンブールに到着して。。。気がついたら成田にいました。ご無沙汰してます。今は日本です。一時帰国中。約一ヶ月のバカンスしてます。やっぱり日本が一番!安全・クリーン・親切!でも物価は半端なく高いけど。。。では、ネパールについて書きましょう。インドとの国境スノウリに入ったとたん。風邪をひいた。というか、インド側でかなり風邪っぽかったので頑張ってネパールに避難。もうマサラ(カレー...

【ネパールを歩いて】エベレストトレッキング ジリ(シバーラヤ)~ナムチェ

只今、トレッキング起点の街ナムチェ(3500m)で休憩。バスと徒歩のみ(普通は飛行機でショートカットする)で5,500m前後ののベースキャンプ&カラパタール&ゴーキョピークを目指してます。ジリ(シバーラヤ)からルクラまで約7日。途中シェルパの村で3泊してお祭り行ったりしてたけど。ルクラより前のルートはトレッキングとしての見所はないけど、毎日村から村へ移動する感じが日々の自転車旅と似ていて楽しい。しかも安くて綺...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。