Entries

スポンサーサイト

【タイを走って】初めてのフライトに緊張

まもなくインドに向けてフライト。なぜ飛行機でインドへ行くか説明。画像でもわかるようにインドへ行くには八方塞がりなのです。ましてや現在ユーラシア西側から陸路で行くのはほぼ不可能。陸路にこだわると絶対インドには行けない。でもせっかくならば、インドも走りたい。(ちなみに南インドは陸路で入れても半島を大回りしなければいけないのであまり自転車が走っていない)それなら南インドから北上しよう!ってことでフライト...

【タイを走って】ミャンマー国境沿いの道&ひたすら峠・峠・峠

大晦日・正月を過ごしたミャンマー(ビルマ)との国境の街メーソートに別れを告げる時がきた。この街はミャンマー側の独特の文化が入ってきて、観光客も少なく、なにより宿の兄ちゃんと仲良くなったのでとっても過ごしやすかった。でも進まなくてはいけない!!※1月10日にバンコクよりフライトするのでこの兄ちゃんがこの宿の仕事(バイト)を始めたのが、僕がチェックインした日とほぼ同じなので、わからないことが多いらしくなん...

【タイ&ミャンマーを走って】ミャンマー国境で年越し&難民を支えるクリニックとの出会い

タイ西側。山奥にあるタイとミャンマーの国境メーソートに無事到着。ここは山あいの小さな街なのでとても時間がゆっくり流れる。人々もタイ人とはちょっと違って見える。(後で知ったが、ここの住民の7割以上はミャンマー(ビルマ)からの難民である少数民族たち)宿の近くに巨大なマーケットがある。ここは毎日とっても盛り上がっていた。こういった場所は日本には減ってきている気がする。商売の熱気から人間らしい元気をもらえ...

【タイを走って】バンコクを脱出!タイ北部を目指す

2013年年末。年越しを田舎でするためバンコクを出発した。年賀状も数枚、日本へ発送。日本まで15バーツ(40円) 日本国内から送るより安いってのが面白いw相変わらず、果てしない大都市バンコク。これまでの都市にない規模の広さなのでいつまでたっても郊外エリアにはたどり着かない。。。国道沿いに巨大なウルトラマン頭を発見。どうも工場の前に建っている。 クオリティー高い一日目はアユタヤへ到着。観光地なので安宿があっ...

【タイを走って】ご褒美にピピ島へ&自転車リフレッシュ

タイには約一ヶ月滞在。一応、東南アジアのゴール地点バンコクなのでご褒美に南の島「ピピ島」へ行ってきた。でも南の島へは飛行機と電車で行く予定。自転車を置いておかなくては。。。という訳でバンコク在住の知人よっしーくんのお宅へお邪魔した。よっしーはバンコク在住の日本人向けサッカースクールのコーチ。毎週、子供向け・お母さん向け、親子向け、とサッカーのレッスンに大忙しだった。タイではプロサッカーが盛んで日本...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。