Entries

スポンサーサイト

【中国震災】昆明へ一時避難

無事、中国を抜けるています。宿などでは信用できる中国人には日本人だと言っているけどその度に「日本人?!なんで今中国にいるの?!大丈夫だった?!」といった反応をもらう。実は中国で一緒だった河原さんの新聞記事にも僕のことも書かれているのだが、「この時期にベトナムから身の危険を知らずに来た日本人」といった、いい意味なのか、悪い意味なのかわからない感じで書かれていたそう。。。昆明で河原さんたちと過ごした楽...

【中国震災】雲南のボランティアセンターでの活動

日本での反日デモ報道は落ち着いているでしょうか?政府の力によりデモは沈静化されているのか、こっちでもデモの話は聞かなくなりました。さて、自転車から離れてバックパックを背負った旅人となったわけですが、今回はまったく普通でない体験ばかり。いつも自転車に乗っているので中国ではタクシーに乗ったことがなかったのに、タクシーより先に警察車両にばかり乗せられていたり。。。政府の方々と食事をともにしたり。。。そし...

【中国震災】雲南地震の被災地へ

今日、雲南地震の被災地 昭通(しゃおとん)の奥地へ行きました。参加は出来ませんでしたが震災二週間目を迎える今日は被災地で追悼式もあったそうです。被災地は徐々に夏から冬へ。まだまだ二週間目、震災は続いていました。今回の震災で被災地へ入った初の一般日本人になると思います。多くの中国の方のおかげでここまで来られました。ありがとう。謝謝。同行している日本人男性が中国人からの暴行を受けた件でのフジテレビ各局...

【中国地震】中国へカムバック!被災地の一歩手前

被災地の近くの街貴州 貴陽に無事たどり着いています。ただし、広い中国被災地まではここからまだ電車で6時間近く。でもベトナム ハノイから比べたらだいぶ近くまで来ました。イロイロな報道が耳に入っているかと思いますが。。。ひとまずハノイからここまでの経緯をこれまで自転車旅だったので、持っていなかったバックパック(大型リュック)をハノイの安宿街で購入。ノースフェイス?にそっくりなバッグ(1500円くらい)でも...

【中国地震】ベトナム生活から中国へ再入国

昨日までベトナムのハノイにいましたが、今は中国の国境の町「南寧」へ戻ってきています。それには深いわけが・・・ひとまず、ハノイでの生活をさらっと紹介。2日間は繁華街から離れた静かな宿で過ごしていたのですが、自転車のスペアチューブを探している時に知り合ったアメリカ人に連れられてきた自転車屋&カフェTHBC(The Hanoi Bicycle Collective)のオーナーギムは元自転車旅人。ぜひ泊まって行け。ということで二階の控え室...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。