Entries

スポンサーサイト

【下野新聞コラム】ユーラシア横断自転車旅日記>> 23

下野新闻2014年8月25日掲载自転車大国ドイツ・スイス・オランダなどとは違いイギリスは…特に物価の恐ろしく高い観光地ロンドンでは土日は宿の値段が上がるんです。前日予約で三段ベッドドミトリー、一泊6,000円。カネがないとイギリスは楽しめないよ。そう友達に言われたとおりでした。...

【中国を走って】広州→南寧を高速バス移動

やっとベトナム国境の街「憑祥(読み方はわからない)」にたどり着いた。やっぱりベトナムお土産屋とか。両替商とか。歩いている人々の顔つきも心なしか東南アジア風。前回も書いたように広州に長居したので、自転車乗りの特権!バスワープを使った。バイク旅や車旅ではできない「自転車旅」ならではの裏技。噂には出来ると聞いていたのだが、本当に自転車乗るのか?乗車拒否されないか?不安だった。。。まあ、僕はこの旅の手段を...

【中国を走って】300キロから広州へ。週内でのビザ発行は間に合うか?!

広州まで残り約300キロ。どーしても2日半でつきたい。焦りながら走り続けた2日間でした。一日の走行距離は約160キロ。これまでのんびり一日100キロ前後で走っていた僕としてはなかなか厳しい距離だった。自転車で怖いのは、「思いの他走れちゃう」コト。負担があってもペダルを回すだけだから、負担に気づかない。次の日、痛くて、疲れて急に漕げなくなるカモ。でも進まないと着かない。休みつつ。走った。朝食は必須。朝の屋台は...

Appendix

プロフィール

遠藤 隼

Author:遠藤 隼
富士山の麓で子どもキャンプとエコツアーガイドとして活動。
自転車を使って『エコ』な旅をします。
プロフィールの詳細
日本環境教育フォーラム
紹介記事



☆2012年8月7日より 横断中☆

<下野新聞コラム>
ユーラシア横断自転車旅日記


<ネット中継授業>
栃木の小学生と世界を結ぶ


お問い合わせは
【0412jun●gmail.com】 
●を@へ変更してください。

旅のルート

応援をしてくださる企業

SOTO

montbell

olympus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。